スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

minoriについて

集団ストーカー被害に遭うことになったきっかけは、
ある掲示板で首謀者とトラブルを起こしてしまったことで
2011年東北地方太平洋沖地震の際にまつりあげられました。

2011年3月14日21:35
「二度とふざけた真似はするな!! 次はてめぇの家は分かったから、殺しにいくからな!!」
という脅しに似た書き込みを確認後、集団ストーカーが開始されました。

私の被害はトゥルーマンショー型で、テレビや掲示板で話題になったとき、
何度も逃げようとしたのですが、まるでそれが悪いことのように洗脳され
自分が集団ストーカー被害を受けていることに気づけませんでした。
(トゥルーマンショー被害とは→http://www.gangstalker.info/29.html)
初期の頃の被害はヘリが頻繁に往復し、車やバイクもよく走ってました。
蛇口をしめる音、この世のものとは思えない音、カラスの声まで
ノイズキャンペーンでは飛び交ってました。
1秒も心の休まる時間のない状態が2ヶ月以上続き、
周りの誘導に疑問を抱き始め防犯グッズを買い始めたところで、
加害者達の態度が変わり、「逃がさない」と仄めかし始めました。
集団ストーカーという存在を8月に知り、メモを取り始めると
連日走っていたパトカーも滅多に走らなくなり、辺りは静かになりました。

集団ストーカー被害は決して他人事ではなく、
とても身近で些細なことがきっかけで始まります。
例えば集団ストーカー被害を受ける前、
私の友人Aさんは私の部屋でくつろぎ雑談した後、
帰り際に外で大きな声で母親に報告の電話をしていました。
当時は気にせず、遠回しに私言ってるのかなと思ってました。
隣人のBさんは、私が掲示板にどれくらいの時間をかけて
書き込みしているのか等プライベートな内容を知っていました。

今思えば、集団ストーカーのターゲットとして
知らないうちにすでにマークされていたんだなと思います。

テレビをつければ死刑宣告され、動画を見に行けば不評を流される
プレッシャーから解放され今は何事も気にせず自由に過ごしています。
父の車内で、首謀者への反抗的な文章をケータイに大分昔にメモって
あったのが画面に映ってから、「勝手に犯罪者にして申し訳ない」と
内蔵TVで話しかけられ、2012年8月頃から被害がなくなりました。
集団ストーカー加害者達は、私のことを「首謀者のストーカー」
だと思っていたようです。
首謀者が結局何者だったのかはわかりませんが、
特定の他人の家にシロアリを放つ、鍵穴に接着剤をいれる
などの自分のした嫌がらせ行為を自慢げに話していたことがあり、
今思えば集団ストーカーと同じ行為をしていたんだなと思いました。
スポンサーサイト
プロフィール

minori

Author:minori
*足立区宮城住在でしたが
退院後引っ越しました。

*2011年8月11日ブログ開設

*2013年12月16日
2度目の集団ストーカーが
始まりました。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。